お客様が本当に求めているものとは?

あなたは今まで、買い物をするときの自分の心理って考えたことありますか?

どのような心境で、物を買っているのでしょうか?

ちょっと心の中に入っていきましょう!

たとえば、あなたが、ジョギングシューズを買おうと思ったとき

心の中では何を考えているのでしょうか?

 「クッション性があり、膝を痛めないですむかな?」とか

 「どうせならオシャレにジョギングしたいな」とか

人それぞれだと思います。

ただ、共通するところがあります。

それは、ジョギングシューズを買うことによって

今とは違う「未来への変化」を求めているということです。

そうです。

人が商品・サービスを購入する動機は、現状とは異なる「変化」を買っているのです。

その手段として物やサービスがあるだけなのです。

大切なところなので、もう一度言います。

人は物・サービスを買っているのではなく、本当は「未来への変化」を買っているのです。

商品・サービスは「望む未来へ運んでくれる手段」ということになります。

これが分かってくると、あなたのビジネスに大きな変化が現れます。

それは、お客様が望んでいる「未来への変化」を逆算して、

自社の商品・サービスを考えていけばいいのです。

手順

3つの手順に沿って話していきます。

■手順1:

まず「未来への変化」を知るためには、お客様のリサーチをする。

お客様への質問、アンケート、また口コミなどから検証していきます。

その結果からお客様が望んでいる「未来への変化」を導き出して下さい。

■手順2:

その後、自社が持っている商品・サービスを紐づけをしていきます。

望んでいる「未来への変化」のために何ができるか?を考えてみて下さい。

例えば、

ホテル・旅館業だとすると、

アンケート結果から、未来への変化は「家族でゆっくりした時間を持ちたい」が分かったとします。

そして、自社の持っているものに紐づけします。

例えば、個室風呂、個室で食事、家族でできる体験など

これらを強みに変えていけばいいのです。

■手順3:

強みができたら、文章にしてインターネットや雑誌、メディア等に発信していきましょう。

例えば、

「家族でゆっくりした時間を持つために個室風呂や個室での食事、〇〇家族体験をご用意しました。

普段の生活から離れ、家族水入らずの時間で美味しい食事を頂き、個室風呂でゆったりとした時間を過ごす。きっと家族との良い思い出が手に入るでしょう」

というような文章です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後に今日のおさらいをしておきましょう。

1:お客様は「未来への変化」を買っているということ。

2:アンケートなどでお客様の望む「未来への変化」を知る。

3:「未来への変化」を行うために自社が持っているもので何ができるかを考える。

4:文章に変え、ネットや雑誌、メディアに発信していく。

それでは、また会いましょう。
最後まで読んでくれて有難うございました。

 

 

 

 

追伸1.

 

ただ今、LINE@で、集客から成約率アップ、リピーター獲得までの最新ブ ランド戦略を配信しています。

バックナンバーは見ることができない仕様なので、先着の方が優位です。

早めにLINE@に友達登録をして、無料限定コンテンツを手に入れてください 。

【LINE@限定で最新コンテンツ配信中 !!】

無料登録は下記の「友だち追加」をタップ!

↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

LINE@友だち登録はこちら↑↑

   
   

追伸2.

 

集客、売上で悩んでいる方限定

1時間の無料個別相談はこちらから▼

気軽に相 談してみる→

<< 気軽に無料相談して みる >>

*無料相談とメッセージをください

関連記事

  1. 不完全だから人生は楽しい

  2. 口コミと流行は、「3」の法則で出来上がる

最近の記事

記事カテゴリー

アーカイブページ