頭をハンマーで殴られました。

 

From:根岸秀行

プライベートオフィスより

 

 

昨日、都内に行き、

ある作曲家の人に会ってきた。

 

その方は、作曲だけでなく、

復興支援やイベントを開催したり、

町おこしのようなこともやっている。

 

年齢は60歳手前ぐらいだと思うが

女性なので、さすがに年齢は聞けなかった。

 

いろいろな経験をしてきた方で、

若いときは歌手をやっていた。

 

たぶん、年代が近い方は知っている人もいるだろう。

 

芸能界の人だから、人脈もすごい。

 

ジャズイベントなどもやっているが、

日本のトップのビックアーティストを

集結させてしまう力を持っている。

 

 

町おこしの話になり、

彼女は秩父のことをよく知っていた。

 

彼女は

「秩父は、いいところなのにもったいない!」

と何度も言っていた。

 

彼女は、ツアーやイベント、復興支援などで日本各地に行っている。

日本で行ってない場所はないという。

 

また、行った場所での出来事や、

何が良かったか、何が悪かったかを

全部覚えているのだ。

 

 

その方のすごいところは、

すぐ人を見抜くことだ。

 

痛いぐらい見抜かれる。

 

 

私が秩父を町おこししたいと言って、

内容を話したら、甘すぎる!

と言われた。

 

 

そんなことで、町の人は動かないという。

 

 

彼女は言う。

 

「なぜ、観光資源のない町でも

町おこしが成功するのか?

 

なぜ観光資源があっても

町おこしが失敗するのか?

 

 

その根本のところが

分からなければ

町おこしなんて出来ない!

 

 

秩父は、たくさんの観光資源を持っている。

 

しかし、

なぜ人々に情報が入ってこない。

 

なぜ、ぱっとしない。

 

なぜ、発展しない。

 

 

その根本とは、

 

町の人が

「これでいいと思っている」

からだ。

 

要するに、本当の意味で困ってないのだ。

 

ハングリーでないのだ。

 

ふつうに生活でき、食べ物にも困っていない。

 

人工減少や雇用減少でも、

本当の本当には

困ってないからだ。

 

その根本が分かった上で、

町おこしをしていかないといけない。」

 

 

俺は、頭をハンマーで殴られた感じだった。

 

俺は、今まで方法論でしか、町おこしを

見ていなかった。

 

どういうことをすれば、良くなるのか?

 

どういうヒット商品が出来れば、町が潤うのか?

 

など。。。

 

 

 

彼女の言うとおり、

 

人は、ハングリーでないと開拓できない。

 

ライオンだって、お腹いっぱいのときは、

獲物が目の前にいても襲わない。

 

 

あなたはハングリーだろうか?

 

本当に心底、困っているだろうか?

 

それは、飯が食べれないというわけではない。

 

 

あなたの達成しなければならない目標があり、

今のままだと、到底、目標にたどり着くことができない。

 

その現状に危機感を感じる。

 

しかし目標は絶対達成したい!

 

そう思うからこそ、もがいてでも

人は、頑張っていける。

 

それがハングリーだ。

 

 

まず、

あなたがたどり着きたい”着地地点”が

どこかをはっきり決めることから始めよう。

 

 

そして、次は

 

今は、どこの地点に立っているかを

把握しよう。

 

 

 

最後に、

 

その差を感じ、何をしていくか

具体的に行動予定を立てよう。

 

 

 

俺は今回、彼女からいろいろなダメだしを貰った。

 

方法論ではなく、人の気持ちを分かり、

みんながハングリーにならなければならないこと。

 

また知識やリサーチ不足など

まだまだ足りないことがいっぱいあることも分かった。

 

 

俺もたどり着きたいところがある。

 

あなたも、今一度、

自分がハングリーかどうか

自分自身に問うてみてはいかがだろうか?

 

 

 

 

追伸1.

 

ただ今、LINE@で、集客から成約率アップ、リピーター獲得までの最新ブ ランド戦略を配信しています。

バックナンバーは見ることができない仕様なので、先着の方が優位です。

早めにLINE@に友達登録をして、無料限定コンテンツを手に入れてください 。

【LINE@限定で最新コンテンツ配信中 !!】

無料登録は下記の「友だち追加」をタップ!

↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

LINE@友だち登録はこちら↑↑

※リンクが繋がらない方はIDで検索

LINE IDは、「@negisamurai」

   
   

追伸2.

 

集客、売上で悩んでいる方限定

1時間の無料個別相談はこちらから▼

気軽に相 談してみる→

<< 気軽に無料相談して みる >>

*無料相談とメッセージをください

関連記事

  1. 人を信じる勇気ありますか?

  2. 本物のカウボーイ発見

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

アーカイブページ

最近の記事 おすすめ記事

ブログ統計情報

  • 1,051 アクセス