リサーチが最初の第一歩

 

From:根岸秀行

サンナオカフェのオープンテラスにて・・・

 

 

この世のすべての物は、

 

”人の問題解決のため”に

 

あるということ。

 

 

目の前のコーヒーカップもそうだ。

 

もし、コーヒーカップがなく、

代用するものが何もなかったら、

あなたはどうコーヒーを飲むだろう?

 

 

両手をすくうようにして飲む?

 

それでは、手が熱いし、指の隙間から

コーヒーがこぼれてしまう。

 

 

その問題を解決してくれるのが

コーヒーカップだ。

 

いつも当たり前のように

使っているコーヒーカップだが、

 

実は、あなたを支えてくれているのだ。

 

 

先ほど、話したように、

世の中のものはすべて

”人の問題解決のため”

に生まれてきたのだ。

 

 

ということは、

あなたの商品やサービスもすべて、

”人の問題解決のため”にあるのだ。

 

 

では、具体的に、

あなたの商品、サービスは、

どのような方が、求めているのだろう?

 

その方は、

どんな問題を抱え、

どのような悩みがあり、

何に困っているのだろう?

 

 

その内容は、憶測ではいけない。

 

ちゃんとリサーチしなければいけないのだ。

 

 

なぜなら、多くの場合、

自分の思い込みと

お客様の求めていることが

異なるからだ。

 

 

売り手は、なかなか”売り手目線”から脱出できない。

 

「だぶん、お客様はこう思っているだろう」

 

は危険信号なのだ。

 

 

だから、しっかりリサーチすること。

 

 

では、どうリサーチすればよいか?

 

 

お金をかけない方法は2つある。

 

・1つ目は、直接、お客様に聞く。

・2つ目は、インターネットリサーチだ。

 

 

1つ目の直接、お客様に聞くというのは、

 

接客のときでもいいし、

既存顧客に、単刀直入に聞いてみてもよい。

 

 

簡単なことだが、

意外にやっている方は少ない。

 

 

例として、

・なぜ、この店に来たいと思いましたか?

・なぜ、この商品を買おうと思いましたか?

 

たったこの2つの質問だけで、多くのことが分かってくる。

 

 

直接しにくい場合は、

アンケートでもいいが、

そのときは、お礼を先に渡した方が、書いてくれる。

 

 

2つ目のインターネットリサーチだが、

いろいろな方法がある。

 

今回は簡単な方法を話そう。

 

商品を販売している方は、

 

アマゾンや楽天、ヤフーショッピングの口コミ

のリサーチだ。

 

まず自分の商品と同じジャンルの商品を探す

 

そしたら、レビュー欄や口コミ欄をとことん見ることだ。

 

 

そのときに、

お客様の生活シーンを想像する。

 

なぜ購入に至ったか?

 

不平不満はないか?

 

何に満足したか?

 

を見ていく。

 

 

楽天の口コミは、購入した方の年齢(年代)も

分かるのでリサーチには良い。

 

 

その他、

商品以外を販売している方も

同業者の口コミを見るのがいい。

 

また、

いろいろな統計を知りたい方は

「○○ 統計」

で検索すると

いろいろな統計が出てくる。

 

*○○のところは自分が調べたいことが入る。

 

 

統計のいいところは、

お客様が欲しいという気持ちになった後で、

説得力を増すために

統計データを見せるのが良い。

 

ただし、信憑性のあるものでないといけない。

 

 

以上のように、

リサーチしていると

 

自分の思い込みと、

お客様が求めていることの

 

違いが見えてくる。

 

 

そうすることによって、

顧客目線が、少しずつ養われてくる。

 

 

金八先生が

 

「“人”という字は、人と人が支え合ってできている」

 

と言っているように、

 

自分自身も、

人の問題解決のために存在する。

 

 

よって、なるべく人やお客様と話して、

 

何を求めているのか?

何に困っているのか?

 

を直接聞くのが、一番のリサーチだと思う。

 

 

是非、身近な家族や友達、恋人に

自分に対して、

 

何を求めているか?

何に困っているか?

 

を聞いてみてほしい。

 

きっと意外な言葉が返ってくると思う。

 

ちょっと一晩寝込んでしまうかもしれないけど。。。

 

 

 

 

追伸1.

 

ただ今、LINE@で、集客から成約率アップ、リピーター獲得までの最新ブ ランド戦略を配信しています。

バックナンバーは見ることができない仕様なので、先着の方が優位です。

早めにLINE@に友達登録をして、無料限定コンテンツを手に入れてください 。

【LINE@限定で最新コンテンツ配信中 !!】

無料登録は下記の「友だち追加」をタップ!

↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

LINE@友だち登録はこちら↑↑

※リンクが繋がらない方はIDで検索

LINE IDは、「@negisamurai」

   
   

追伸2.

 

集客、売上で悩んでいる方限定

1時間の無料個別相談はこちらから▼

気軽に相 談してみる→

<< 気軽に無料相談して みる >>

*無料相談とメッセージをください

関連記事

  1. そして僕は途方にくれる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブページ

最近の記事 おすすめ記事

ブログ統計情報

  • 797 アクセス